TOP > 日本個別指導の特長

日本個別指導の特長

360°全面対応

日本個別指導は、目的別分類では、進学目的にも補習目的にも対応する総合塾です。また学校の授業についていけなくなった生徒に対してどこでつまずいたかを発見しながら遡り、学習指導を行う救済塾でもあります。

私国立中学受験(特に算数)や公立中高一貫校適性検査対策を指導できない個別指導塾が多い中、日本個別指導はそのいずれにも対応し、実績を積み重ねています。また、高校受験はもとより大学受験にも対応できる高い指導力を有しております。

このような360°全面対応を支えているのは、高い指導力を持つ講師陣と個別指導一筋で蓄積したノウハウと独自のシステムです。

顔の見える塾

設立者である代表、各教室の教室長、所属講師のプロフィールを公表している“顔の見える塾”です。大切なお子様がどんな人に指導されているのかわからないようでは不安になります。
また教室長や講師がしょっちゅう変わる塾もあると聞きますが、日本個別指導ではそのようなことは無く、教室長も講師も在職期間が長いのが特徴です。
どうか安心して“顔の見える塾”にお子様をお預け下さい。

休退会率が低く通塾期間が長い

塾生の休退会率がきわめて低く、通塾期間の長い塾生が多いのが特色です。小5で入塾し、中学、高校と10年近く通塾した生徒もいます。彼は大学時代(慶應大学薬学部6年間)には講師を勤めました。

兄弟入会・紹介入会が多い

兄弟入会が多いことも特色です。次々と兄弟3人が入会というケースも多々あります。また塾生の紹介による入会が多いのも特色です。

緊密な連絡体制

学習の記録は、どのように授業が行われたかを1コマごとに講師評が記入され、月末には教室長による総評が記されて翌月塾生に渡されます。保護者に御捺印を頂き、もしご要望があれば記入して頂き教室に戻されます。
これによって学習の進捗状況が明確になり、塾での様子もしっかりと把握して頂けます。また保護者の御要望を指導に反映することができます。
毎回の授業では10分位たっても来ない場合は御家庭に電話連絡をさせて頂いております。教室長との保護者面談は年に3回行われます。保護者面談では、塾生近況、教室での学習状態、学習上の問題点、今後の学習計画、次回季節講習等の議題が話し合われます。
また、それに限らず、あらかじめ御連絡頂ければ何時でも教室長は保護者の方とお会いしお話しをさせて頂きます。このように保護者の方とは緊密な連絡体制をとっております。

講師1人に対する生徒数を厳格に守っています。

個別指導をうたっていても講師一人に対する生徒数を明記せず、5人~10人を相手にする塾もあると聞きます。また生徒数を明記しても実際はそれ以上の生徒を相手にしている塾もあるようです。しかし、日本個別指導はそのようなことは無く、いかなる場合でも講師一人に対する生徒数(2~3人)を厳格に守っています。

進路指導の充実

進路指導を充実させるために、学校の説明会には積極的に参加し、学校とのコミュニケーションを大切にして、学校情報の取得に力を入れています。
また教育関連企業(新教育、進研)のセミナーには必ず出席して生きた受験情報の取得にも努めています。
これらの豊富な情報をもとに、学校の三者面談の結果や生徒・保護者の希望、現状等を総合的に考慮して、生徒にとって一番良い方向は何かを相談の上アドバイスさせて頂きます。
受験形態(単願、併願、一般など)や志望校が決まったら、その目的を達成するための最適な計画の下に学習指導を致します。

塾の理念と使命感

日本個別指導は、成績を上げることと志望校に合格させることこそ塾の使命と考えて、そこに最も力を入れています。日本個別指導は三つの理念、すなわち個人の尊厳、生徒第一主義、完全性の追求に基づいて運営され“一人一人を大切にし、一人一人に応える!”塾作りを行っております。

明朗かつ割安な料金設定

日本個別指導は“指導力日本一”を目指しています。しかし、他の個別指導塾に比べて割安な料金設定をしております。授業の質を上げても料金は据え置き一定にすることで、地域の皆様に少しでも貢献したいと考えているからです。
また授業料以外の費用は全て明示してあり、あれやこれやといろいろな諸費用を追加請求するようなことは一切ありません。

お子様の成績は必ず上がります!まずは体験してください 体験授業の詳細はコチラ

PAGETOP