TOP > 日本個別指導ブログ > 南千住教室10月③中学受験で英語?【個別指導塾の日本個別指導】

日本個別指導

南千住教室10月③中学受験で英語?【個別指導塾の日本個別指導】

こんにちは

南千住教室の鍵谷です

 

秋晴れが続き、週末などはお出かけ日和になりそうですね

〇〇の秋とはよく言われますが、ぜひ1年の中でも非常に爽快なこの時期に、したいことを思う存分やってみてください。塾は来週10月29日(月)~11月3日(土)はお休みとなります。ご注意下さい。

 

さて、いよいよ受験の時期へと差し掛かります

もちろん受験生以外も大切なのは言うまでもありませんが、今日は中学受験のお話です。

 

中学受験というと、高度な算数に、国語に、社会に、理科に…というイメージがありますよね。ところが近年増えてきた入試形態があります。適性検査型もそうですが、英語入試です。「中学受験で英語?」となるかと思いますが、これが増加傾向にあります。

 

入試で英語を利用するのは、高校受験、大学受験が中心でした、今までは。いやいや、中学受験でも増えているんです。理由は様々あるかと思いますが、やはり大きいのが学校における英語の取り扱いの変化でしょう。それはもちろんグローバル化に伴う時代の要請というのが大きな要因ですね。

 

以上のように考えてみると、中学受験を国語、算数、英語という学習スタイルで進めていくのが効果的な場合があります。理科や社会は膨大な暗記、複雑な計算と向き合わなくてはなりません。保護者の方でも、「理科に苦しんだ、社会に苦しんだ。でも英語はいけた!」などのご経験はおありかと思います。私もその一人でした(笑)

 

決して四科受験や理科、社会の学習を否定するものではありません。お伝えしたいことは、私立中学の受験方法がヴァリエーションに富んできた!ということです。お子様の適性に合わせ受験する機会が増えてきたということです。

 

ただし、英語入試はどの学校でもあるわけでもありません。また、要求される英語レベル学校によりまちまちです。そこは入試要項や各学校の説明会に足をお運び頂き、ご自身で基本的にはご確認をお願い致します。

 

日本個別指導では、12月1日(土)より冬期講習に入ります。上で述べた小学生の英語も含めて、たくさんのコースをご用意しております。詳細はホームページ、冬期講習パンフレット、または各教室へ直接お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。90分無料体験やお試しパックも実施中です。こちらもぜひお願い致します。

【カテゴリー】 ,

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー

お子様の成績は必ず上がります!まずは体験してください 体験授業の詳細はコチラ

PAGETOP