TOP > 日本個別指導ブログ > 南千住教室9月③検定対策スタートの秋【個別指導塾の日本個別指導】

日本個別指導

南千住教室9月③検定対策スタートの秋【個別指導塾の日本個別指導】

こんにちは。

南千住教室の鍵谷です。

 

もう少しで9月も終わり、いよいよ本格的な秋へと突入しますね。ちょっと気温が高めですが、もう少しのガマンです。

 

さて、この時期の話題といえばやはり「〇〇の秋」です。いろんな「秋」があるかと思いますが、こんな「秋」はいかがでしょうか。ズバリ、

「検定対策スタートの秋」!!

検定といえばすぐ思い浮かぶ、英検、漢検。そこで今日は小学生のお話をしてみようと思います。特に英検は近年、小学生から5級、4級、3級と取得されている人が多くいて、南千住教室にも小5で準2級を取得されている方がいます。

小学生の英語というと、「英語に慣れよう!」みたいな感じがありますが、やはりやるのであればその人の英語レベルを示すものをきっちり取得していくことも必要かと思いますし、今後それが要求されていきます。大学入学までには最低CEFRのB1くらいは欲しいところです。

2020年4月より施行される小学校の新学習指導要領には、小学生の英語学習の方向性が示されています。その中で、英語が教科化する小5・小6生では、英単語がおよそ600~700語ほど要求され、文法事項も文型のことや動名詞など、現中1、中2生レベルの内容が出てくるようです(鳥飼玖美子著「子どもの英語にどう向き合うか」より)。自分が小学生のころを考えると信じられないくらいのレベルです。

日本個別指導では、小学生コースの一例として「小学生英語」というのがありますが、その中で英検対策を行っています。ただし、申し訳ありませんが、4技能のうちの2技能に主に焦点を当てております。なるべく「読むこと」「書くこと」に特化しています。比較的易しい英語であれば問題はないのかもしれませんが、発音・アクセントなどの理解にはどうしても、専門的な音声学などの知識を必要とします。中途半端な指導をしないためにも、自信を持って指導できる範囲のことをぜひご提供したいと思います。

来年の検定は、1月24日(金)~26日(日)に実施予定です。この10月から準備をし、納得のいく結果を残せるように一緒に頑張ってみませんか?ご不明な点があれば、ぜひお気軽に塾までお問い合わせ下さい。 

あ、もちろん塾内生の英検対策は普段からバンバンやっていますよ!!

【カテゴリー】 ,

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー

お子様の成績は必ず上がります!まずは体験してください 体験授業の詳細はコチラ

PAGETOP