TOP > 日本個別指導ブログ > 南千住教室7月③授業風景、先輩としての講師【個別指導塾の日本個別指導】

日本個別指導

南千住教室7月③授業風景、先輩としての講師【個別指導塾の日本個別指導】

南千住教室の鍵谷です

本日2回目のブログです

 

毎週木曜日の16時30分~の時間帯は小学生の多い時間帯です。全員は撮り切れなかったのですが、何人かに許可をもらい撮らせてもらった授業風景をご紹介します。

 

教科書補習の学習をしている人もいれば、予習シリーズで難しい算数を学習している人もいます。教室には「明るく楽しく勉強しよう!」という掲示がありますが、まさにその通りの学習が展開できているのではないかと思います。

 

なぜかトマトの絵を描いて貼っている人もいますし、リラックスできる体勢で学習している人もいます。塾というとシーンとして、先生の話が生徒に一方通行的な印象があるかもしれませんが、南千住教室では生徒と先生との質疑応答がよくなされます。ただし、それだけでなく、生徒のリラックスのためになされる会話もあります。

講師の多くは南千住教室近隣の小学校、中学校を卒業しています。彼らは講師としてだけではなく、「先輩」として生徒に接し、非常に良い影響を与えてくれています。「同じ部活だー!」とか、「えっ!?俺も同じ先生に教わってた!」だとか、想い出話で盛り上がっていることもよくあります。

もちろんそればかりでは困りますが、生徒との何気ない短時間の会話は、緊張感や集中力の持続に一役買っていることも事実です。早慶GMARCHといった大学や、日比谷高、上野高などの都立高、私立上位中を目指す人もいれば、学校の授業をより良く理解しようと一生懸命に教科書の問題を解いている人もいます。目指すところは違いますが、目標を達成しようという方向性はみんな同じです。その目標を到達できるよう、今後もスタッフ一丸となって塾生をバックアップしていきます!

【カテゴリー】 ,

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー

お子様の成績は必ず上がります!まずは体験してください 体験授業の詳細はコチラ

PAGETOP