TOP > 日本個別指導ブログ > 南千住教室11月③テスト、その後に【個別指導塾の日本個別指導】

日本個別指導

南千住教室11月③テスト、その後に【個別指導塾の日本個別指導】

こんにちは

南千住教室の鍵谷です。

 

今週でほぼ公立中の生徒の2学期定期テストが終わり、残すは私立中学生と高校生になりました。早い中学校ではテストが返却され、本日の授業より復習作業に入っています。

テストは受ける前の準備も大切ですが、返ってきた後も同じく大切です。ミスの原因を突き止め、二度と同じようなミスをしないよう自らを戒めることができるかどうかで、次の結果が異なります。

せっかくの成長のチャンスを逃さないよう、時間をかけてテスト直しに勤しんで頂きたいと思います。このことは小学生、高校生にも言えることですね。

▲オリジナル教材の英語の和訳プリントと漢字プリント「鬼プリ」

塾では、中学受験生、大学受験生を除いて、教科書内容の定着を図る取り組みを中心にしています。応用的要素の定着も図ることももちろんしていますが、一番大切なのは目の前に現れたどんな変化にもうまく対応することのできる基礎力の定着にあると思います。

王道の学習ではありますが、ここが身に着いていないと必ずどこかでぼろがでてしまいます。小学生~中学1年生を対象にした漢字プリント「鬼プリ」、中学生の英語の教科書訳プリントなども効果的に用いながら教科書中心主義を今後も貫いていきます。

南千住教室では、塾生の通っている学校が公立から私立まで様々です。そのため友達同士が特に固まることなく、落ち着いて学習できています。1人で自習に来るというのはよく見られる光景でして、室長としては本当に嬉しい限りです!

【カテゴリー】 ,

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー

お子様の成績は必ず上がります!まずは体験してください 体験授業の詳細はコチラ

PAGETOP