TOP > 日本個別指導ブログ > 中3生の冬休み講習 町屋教室【個別指導塾の日本個別指導】

日本個別指導

中3生の冬休み講習 町屋教室【個別指導塾の日本個別指導】

あけましておめでとうございます。町屋教室の今関です。

冬休みが終わりました。どの学年の生徒さんも冬休み中は冬期講習で一生懸命お勉強していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に中学3年生の皆さんは都立の過去問題集を使って、実践的な学習に取り組み、ほぼ全員5教科6年間分の問題を解きました。初めはどう解いていいかわからず、時間ばかりかかっていた生徒さんたちが、今では時間内にしかも正答率が格段に上がって教えているこちらが驚くほどです。1日に5コマ(6時間30分)勉強している生徒さんも数人いらっしゃいました。大変だったと思いますが、それをやり遂げたという充実感と自分のできばえに満足なさっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

どの生徒さんも時間をかけてじっくり解けば正答が導き出せるところまではきています。これからの課題としては・・・

国語ー読解問題はかなりの精度があがっているので、200字の作文を短時間で内容のあるものとして仕上げる。漢字は引き続き練習する。

数学ー「大問1・2・3」を使って基本的な問題は確実に取れるようにする。それだけでも7割程度は取れる。そのためには苦手な分野を一つ一つつぶしていく。余裕のある人は後半の難問にも挑戦していく。

英語ー長文読解はどの生徒さんも解き方を理解している。これからは英作文、リスニングにも力を入れていく。

理科・社会ー図表問題、記述問題の解き方のコツはつかめたと思う。理科・社会は分野によって内容が全く違うので、苦手な分野の細かい知識を増やしていくこと。重要事項ををしっかり覚えていくことが大切。社会では歴史の年代順の並び替え、理科では化学の分野を強化して欲しい。

問題を解くスピードも大切です。どうしたら解くスピードが上がるのか。それにはたくさん問題解くことです。教室では「都トレ」をつかってさらなる問題演習を行います。都立高校の入試の対策問題集です。分野別に分かれているので、自分の苦手な分野から取り組むことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は「校長会予備調査」で各都立高校の現在の倍率が出ました。こういうのを見ると「ああ。いよいよだな。」と緊張してしまいますよね。でも、大切なのは自分をしっかり持って、自分の力を信じて取り組むことです。倍率に左右されるのではなく、努力を積み重ねることです。一緒に頑張りましょうね!!!

【カテゴリー】 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリー

お子様の成績は必ず上がります!まずは体験してください 体験授業の詳細はコチラ

PAGETOP